Jimmy Chooパンプス

Jimmy Choo[ジミー・チュー]ブラックプリーツサテントゥーパンプス



ブラックプリーツサテントゥーパンプス

ご存知の通り、Jimmy Chooといったらこの美しいヒール
年齢問わず、ヒールマニアなら絶対持っている『Jimmy Choo』。
あなたもこのすばらしいシルエット、履き心地をぜひ1度お試しください。



2008年 パンプス流行

2008年のパンプスの流行

春夏はやはり昨年同様にオープントゥのパンプスが人気でしょう。
通気性が良くて、ヒールも高めなのが、美脚効果が出るので、人気です。

また、このブログのヘッダーにあるようなタイプ(シャネル)も引き続き高い人気です。


ティーナ(tina)のパンプス

ティーナ(tina)のパンプスは、シンプルなフォルムが特徴。

決して派手なタイプではないけど、柔らかいシルエットがシーンを選ばずに幅広くつかえるのも嬉しいですね。
また、高すぎないヒールも、適度なフェミニンさを演出するんです。

ティーナは、ビビッドな色から、落ち着いた大人の色合いまで、幅広くカバーしているのも嬉しい理由です。

今年の秋冬のキメ色はグレー。
グレーのパンプスは、トレンチコートを使ったトラッドなスタイリングにぴったり。また、シャイニーグレーは、通勤通学にも合わせやすい万能タイプのパンプスなんです。

ティーナの飽きの来ないシンプルな定番パンプスは、何足あっても困りませんよ。

パンプスと外反母趾

外反母趾は、パンプスやハイヒールなど、先の尖った靴を履くことにより生じると言われていますね。
でも実際はどうなんでしょうか?

医学的には、足の横アーチを形成している中足関節の靭帯が緩んでしまうことが原因のようです。

そのため、パンプスなどの靴による外反母趾の発生は二次的要因であって、足指の機能が低下した足先が、パンプスのような先の尖った靴の形に合わされてしまうとも言われています。


何となく、卵が先か、ニワトリが先かの議論になりそうです。

個人的には、パンプスのような先が尖った靴を無理して履いていると、外反母趾になると思います。
つま先の靱帯がゆるむとか言うレベルでは無いですよね。
外反母趾って。

親指が反り返っているんですから。
まともに歩けないですよ。

ですから、先の尖ったパンプスは、健康のためにも、あまり履かない事をオススメします。
同じパンプスでも、ラウンドトゥ等の優しい形のパンプスを履きましょう。

パンプスとワンピース

パンプスにはワンピースが一番似合うよね。

ワンピースにもイロイロあるけど、おとなしめのワンピースならパンプスもおとなしめで攻めるか、逆にハデ目で攻めても良いかも。
シンプルハデ目なら、ゴールド系やシルバー系で攻めるのもあるり。

ワンピースからちょっとだけ見える脚を魅力的にするのもパンプスの役割かな。
ウェッジソールがきいたパンプスや、バックベルトで飾ったパンプスなんかは、脚みせパンプスとしてはおすすめです。

スポンサー

韓国の素肌美人はみんなBBクリームで美肌つくりしています。
さらに、ヒアルロン酸や食物繊維とハーブ&ファイバーの働きで、 便秘解消やダイエットに効果的です。
食物繊維は、有機野菜を食べることでも自然な摂取が可能です。
オーガニック食材などは、有機野菜の宅配すると比較的便利です。
また、野菜などを食べていると体臭が減ってくるのでワキガ対策など、 体臭防止にも効果的です。
健康管理してますか? 食べ物に注意しているだけでは、病気を予防することはできません。 事前に郵便検診キットを使って、 体の自己管理をしましょう。
自宅でできる血液検査キットなら、 誰にもわからずに検査結果を知ることができます。 自分で血液を採取して送るだけの血液検査キットだから、 生活習慣病はもちろん、C型肝炎 血液検査キットや、 メタボの検査、それにHIV 匿名血液検査キットなどもあり、 忙しくて病院に行けない人や主婦などにも、精度の高い検査が受けられます。
風邪の兆候が現れたら、それは新型インフルエンザかもしれません。
早めにパンデミック対策をしましょう。 マスクや加湿器などでウィルスの蔓延を防止することが大切です。
また、赤ちゃんが欲しい家庭では、不妊症に対する予防が必要です。 日ごろから食べ物に注意し、オーガニックや有機野菜を 食べると、妊娠しやすいと思います。
赤ちゃんには、キャスキッドソンの花柄の服が似合いますね。 雨の日にはレインブーツやレインコートを着て スクートルバグで遊ぶのもいいですね。
美術館や複製画をゴッホやルノアールの絵を鑑賞することで、豊かな人生を作ってゆきましょう。
百貨店の大丸では、新年を迎えるために、お正月に大丸おせち料理の販売をしています。 また家庭では、黒豆や数の子、お雑煮などのおせち料理を食べて新年を家族で迎えると、良い年になりますよ。